08.比較と分岐・ループ、サブルーチンの呼び出し

By 神居 - Posted: 2008/11/10 Last updated: 2010/01/12 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

分岐とループは実用的なプログラムを作る上での基本でもあります。関連する機能でもある比較と併せてS/370アーキテクチャーにおける、分岐・ループ、サブルーチンの呼び出しなどについて解説します。基本の分岐命令(BC命令)については「四則演算の基本と条件分岐」を見て下さい。


整数比較命令(Compare)


文字(文字列)比較命令(Compare Character)

これらの他にMVCL命令の比較版であるCLCL命令もあります。使用する機会は少ないと考えるので講座では解説しません。必要ならば命令リファレンスマニュアルを参照して下さい。


ループ制御に使う分岐命令


サブルーチンの呼び出し

サブルーチンの呼び出しも分岐命令です。S/370(XA)命令セットではアドレスモードによって複数の命令を使い分けられるようになっています。

Posted in S/370アセンブラー講座 • • Top Of Page