09.ネットワーク

By 神居 - Posted: 2008/10/19 Last updated: 2009/10/17 - 2 Comments
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

SNA(Systems Network Architecture )ネットワーク

初期のネットワークシステムにおいてはコンピュータ同様にハードウェアもソフトウェアも個々のシステム毎に設計・開発されていました。IBM社は複雑化する通信処理システムを容易に構築し効率的に運用するために、この分野にもシステムとしての構成や機能に統一した基準を当てはめました。これがSNAです。MSPではFNA、VOS3ではHNAと呼ばれ細かな実装点には違いがありますが、基本的にはSNAと互換があります。
SNAでは通信手順としてのプロトコルだけでなく、ネットワークシステムがどのような要素で構成され、それぞれがどのような役割を果たすかと言ったことまでも含めて体系化されています。SNAではネットワーク内の通信(データリンク層)のプロトコルには主にSDLCが使われます。SDLCはIBM社が開発したもので、後にISO(国際標準化機構)によってHDLCとして標準化されました。FNAやVOS3で使う場合はHDLCになります。

システム内でのVTAMの位置づけ

システム内でのVTAMの位置づけ



TCP/IPネットワーク

SNA(FNA,HNA)による独自のネットワークを構築してきたメインフレームですが、現在ではTCP/IPも標準で実装され幅広く使われています。FTPによるファイル転送、TELNET(TN3270)によるオンライン端末の接続も一般的になりました。メインフレームにおけるTCP/IPのプロトコル・スタックは、リンク層以下はLAN用の通信制御装置*1によって行われ、ネットワーク層以上がMVS内のソフトウェアによって行われます。
*1 MVSではLCS(LAN Channel Station)、OSA(Open System Adapter)、MSPではLANC(LAN Controller)、SURE、VOS3ではLIC(LAN Interface Controller)、ILA(Inter LAN Adapter)が使用される。

メインフレームでのTCPネットワーク

メインフレームでのTCPネットワーク


MVSではCommunications ServerのIP機能によって制御され、IPおよびTCP/UDPプロトコル制御、FTPやTELNETなどのアプリケーションまでも含めて提供されます。(VTAMは同じくCommunications ServerのSNA機能とされているがプログラムはTCPIP,VTAMとしてそれぞれ別のアドレス空間で起動する)MSPではVTAM-G TISP、VOS3ではXNF/TCPが提供されています。いずれもアプリケーション層であるFTPやTELNETまで含まれますが、TISPではFTPサーバーの利用はDTSと言う別製品を必要とします。

TCP/IPに関してはVTAMと異なりAPIも含めMVS,MSP,VOS3の3つには全く互換はありません。もちろんプロトコルは同じですからSNAと異なり相互に接続することは可能です。ただしネットワーク・ソフトウェアとしての実装方法は全く異なっています。特にAPIの互換性は皆無です。
MVSのTCP/IPのAPIは非常にわかりやすく、UNIXのバークレーソケット(BSDソケット)に準拠しています。非ブロッキングI/Oに関しても同様ですが、MVS独自のWAIT/POSTや非同期割込み出口などもサポートされ柔軟で効率の良いプログラミングが可能です。IPv6やRAWソケットなどもサポートされます。そのため他のプラットフォームでのTCP/IPプログラミングの経験があれば、その知識や技法をダイレクトに生かすことができます。
一方TISPはC言語であればSOCKET準拠の関数が利用できますが、COBOLやアセンブラー用のAPIとVOS3のXNF/TCPは全く独自のAPIを持ちます。
また日本特有のことですが、メインフレームでTCP/IPを使う場合の大きな問題の1つが文字コードの違いです。同じMVS同士、MSP同士、VOS3同士であれば問題はありませんが、メインフレームでも異なるメーカー同士や、WindowsやUNIXなど異なるプラットフォーム間との接続では、データ転送時の文字コードは異なります。したがってこのことをよく理解した上でデータの交換を行う必要があります。(FTPのテキスト転送ではメインフレーム側でコード変換を行うのが一般的です)

TCP/IPに関してはIBM社のサイトからわかりやすい解説書が提供されています。特にMVSに特化したものではなく一般的に利用できますから、改めてTCP/IPとはなんだ?と言ったレベルから知りたい方にもお薦めできます。
日本語Redbooksその他:TCP/IP チュートリアルおよび技術解説書(GG88-4005-00)


Posted in ..基礎編 • • Top Of Page

2 Responses to “09.ネットワーク”

Comment from msp
Time 2012年2月1日 at 05:21

質問があります。
突然ですいません。
現在業務で、mspを使用しているのですが、GTFトレース後の
センスコードを読むツールを作ろうか悩んでます。
もしそういったツールがあるなら教えて欲しいです。

あとvbaを使用して作る場合には、どういった形でつくればいいか
何かフォーマット的なものがあれば教えて下さい。

Comment from arteceed
Time 2012年2月1日 at 08:34

サイト運営者です。
記事そのものへの質問や意見ではないようなので、併設の掲示板「メインフレーム情報交換・助け合いQ/Aボード」に書き込むことをおすすめします。