TASID(z/OSシステム動作状況モニターツール)

By 神居 - Posted: 2008/10/21 Last updated: 2010/06/21 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

TASIDはIBM社が提供するMVS(z/OS)のシステム動作状況をTSO端末上でモニターすることができる無料のプログラムです。
SDSFのDAパネルを拡張したようなもので、ジョブやアドレス空間の状況だけでなく、ENQ競合、仮想ストレージ内容の表示、アクティブデバイスの一覧、DASDの空きスペース状況、仮想ストレージ・マップなどなどかなりディープな情報を知ることができます。使いこなすにはMVSの内部構造や機能に関する知識をそれなりに必要としますが、システムプログラマーや運用担当者であればインストールしておくと便利なツールです。

ISPFパネルモジュールがTASID本体に組み込まれたものと、プログラムとパネルがセパレートされているものと2種類ありますが、パネル組み込み版がインストールが簡単です。

Posted in 関連ソフト、フリーウェア, 知っておくと便利なテクニックなど • • Top Of Page