メンバー・リストの初期ソート項目を設定する

By 神居 - Posted: 2014/11/10 Last updated: 2016/01/07 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

データセット名以外の項目でデータセット・リストをソートする

MLSコマンド(メンバー・リストの初期ソート項目の設定)

MLSコマンドは、メンバー・リストの初期ソート項目を変更します。メンバー・リストのコマンド・フィールドで「MLS」と入力すると次に示すような拡張メンバー・リストの初期ソート・フィールド設定用ダイアログ・ボックスが表示されます。




デフォルトでは、メンバー・リストの初期ソート項目はメンバー名ですが、このダイアログ・ボックスによって好みのソート項目に変更することができます。一時的な変更ではなく、常にメンバー名以外の項目でメンバーを並び替えたい場合に利用できます。

Posted in 書籍TSO/ISPF逆引きリファレンス・番外編 • • Top Of Page