一つのサイトに固執しない大切さ、、「井の中の蛙」にならないために、、

By 岡田 - Posted: 2013/09/17 Last updated: 2013/09/17 - One Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示
一つのサイトに長年勤めていると、当該サイトで不必要な知識を排除する意識が発生してきます。
仕事が忙しいし、早いレスポンスを求められるので仕方がないとは思うのですが、それをしていると、悪夢が待っています。

有能な部下。しかも派遣などで単価が安い人材が配属されると、会社が行うのは、上の人材(特に正社員)を他の部署に転換させることです。
会社としても、同じ仕事をするのであれば、単価が安いことにこしたことはなく、そこからあふれる人材は新しい仕事に投入できるのです。

また、会社というものの在り方として、知識をどんどん下の人に継承していかなければならないのです。
新入社員だって、いつかは定年を迎えますが、会社は生き続けなければならないからです。


いつでも他の仕事ができるように、常にアンテナを持って、あらゆる知識を吸収する心持ちが必要と思います

そうしないと、新しい人材が入ってきた時、自分の居場所が取られると保守的になり、仕事を降らないなどの事態が発生するから
Posted in つぶやき・雑感 • • Top Of Page

One Response to “一つのサイトに固執しない大切さ、、「井の中の蛙」にならないために、、”

Comment from 野良猫
Time 2013年9月17日 at 20:22

居ますよね。

同じ環境に長年居たのだと思いますが、新たしい職場へ来たベテランと言われて居た人が、実際は殆ど人数合せで来ている状態に成ってしまっている。

質問をしても、「以前の場所では?」と、今の環境に合っていない事ばかり答える始末でした。