11.メインフレームのオペレーティング・システム:補足:VOSK

By 岡田 - Posted: 2013/07/30 Last updated: 2018/03/12 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示
VOSKはVOS1と同様、日立の中小型計算機で稼働するオペレーティングシステムです。

VOSKの”K”はKindness(親切、やさしい)から来ています

余談ですが、VOSKを宣伝するために、当時人気のあった有名女優さん(浅○ゆう子)をイメージキャラクターとしていました。彼女のポスターが当時職場に掲示されていたのを思い出します。

VOS1と同様、中小型計算機(AP7000)で稼働しますが、以下の点で大きく異なっています。

1)「DB」「コンピューティング」「マネジメント」に特化
・DB・・・・・・・・・データベースにRDBを採用しています
・コンピューティング・・VOSKでは対話処理(GUI)が基本です
           (VOS1はCUI)
・マネジメント・・・・・ネットワークを含めてシステム全体を効率的に
            運用・管理が可能です

2)ファイルシステム
 VOSKでは、データを階層構造を基本としたディレクトリで管理する方式を採用しています。他のディレクトリへのアクセスが容易に出来ないと言った機密保護機能を標準で持っています
      
また、ボリュームを利用者に認識させないように扱えます。ディスク1台の容量を気にせずにファイルの作成が可能であったり、逆に一つのディスクを複数のボリュームとして見せる事が可能です

作業用ファイル領域はシステムが自動的に確保、解放します。VOS1の場合はバッチなどで明示的に指定が必要です。

※VOS/Kのスラッシュ外しました
Posted in ..メインフレーム入門 • • Top Of Page