MVSアセンブラー

By 神居 - Posted: 2010/02/26 Last updated: 2010/02/26 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

MVS(z/OS)を始めとするメインフレーム・システムにおいては、いまだにアセンブラー言語は現役で使われています。新たなアプリケーション・プログラムをアセンブラーで開発することはまずないものの、古くから使われ続けているアプリケーションや、システム・プログラム製品の多くは今でもアセンブラー言語で書かれます。OSの出口ルーチンの作成など、カスタマイズを行う上でも使われています。

今はアセンブラーというだけで敬遠されますが、IBMのSystem370,390をベースにしたzアーキテクチャのマシンのCPU命令やアセンブラー言語は比較的わかりやすいものと考えます。メインフレーム・コンピューターのみならず、あらゆるコンピューター・システムを理解し知識や技術を掘り下げるためにもとても有用なものなので、ぜひ一度はかじってみることを奨めます。本サイトでも、入門から中級向けにいくつかのカテゴリーを設けています。


Posted in キーワードから(何が知りたいですか) • • Top Of Page