カタログが格納されているボリュームのOFFLINE

By 渡辺 - Posted: 2009/09/25 Last updated: 2009/10/10 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示
ボリュームをOFFLINEにするときには、なにもアロケーションされていない状態にしなければ
なりません。
JOB,STCタスク,TSOユーザーなどなど、そのボリュームを使用していそうなものを次々と
停止していった結果、下記のようにCATALOGアドレススペースだけがアロケーションして
しまっている状態になってしまうことがあります。
D U,VOL=TSTVOL
IEE457I hh.mm.ss UNIT STATUS 311
UNIT TYPE STATUS        VOLSER     VOLSTATE
0000 3390 A             TSTVOL     PRIV/RSDNT

D U,,ALLOC,0000,1
IEE106I hh.mm.ss UNITS ALLOCATED 314
UNIT    JOBNAME  ASID   JOBNAME  ASID   JOBNAME  ASID   JOBNAME  ASID
0000    CATALOG  0023

これは、カタログが使用されていたために、CATALOGアドレススペースがボリュームに格納
されているカタログをアロケーションしてしまっているためです。
だからといって、CATALOGアドレススペースを停止するわけにもいきません。
そんなときには、”F CATALOG,UNALLOCATE(catalog_name)”を投入してみましょう。
F CATALOG,UNALLOCATE(UCAT.VTSTVOL)
IEC351I CATALOG ADDRESS SPACE MODIFY COMMAND ACTIVE
IEC352I CATALOG ADDRESS SPACE MODIFY COMMAND COMPLETED

D U,VOL=TSTVOL
IEE457I hh.mm.ss UNIT STATUS 311
UNIT TYPE STATUS        VOLSER     VOLSTATE
0000 3390 O             TSTVOL     PRIV/RSDNT
すると、上記のようにきれいにアロケーションが解けます。
これでボリュームをOFFLINEすることができますね。

Posted in オペレーション・運用 • • Top Of Page