Information Centerの日本語版

By 渡辺 - Posted: 2009/09/07 Last updated: 2009/10/10 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示
IBMオフィシャルz/OS解説サイトの記事でも紹介されていますが、Information Centerは、
ハードウェアやソフトウェアについての様々な技術情報が掲載されています。

そのほとんどは英語なのですが、一部日本語に訳されているものもあり(自動翻訳ではありません!)、
ここでは、その日本語対応されているもの、かつ、メインフレームに関連ありそうなものを
ご紹介します。

■ハードウェア
IBM System Storage DS6000

IBM System Storage DS8000

■ソフトウェア

Information Management Software for z/OS Solutions
 (DB2 for z/OS(V8,V9),DB2 QMF(V8,V9),IMS(V8,V9,V10,V11))

DB2 Content Manager OnDemand for z/OS and OS/390, V7.1

CICS Transaction Server for z/OS (ほとんど英語。一部日本語あり。)

WebSphere Application Server バージョン 7.0

WebSphere Extended Deployment

WebSphere MQ

Personal Communications ?(少し毛色が違いますが。。。)

マニュアルの寄せ集めだったり、すべてが日本語化されていないものもありますが、
製品ごとに情報がまとまっているため、ブックマークしておいても損はないと思います。

英語のみですが、IBM Product Information Centersのサイトから他の製品もどうぞ!

<<2009/9/27追記>>
Information Centerの各サイトは、ブラウザーの設定によって各言語のサイトを表示しています。
(日本語の設定になっていた場合、日本語があるものは日本語で、英語しかないものは英語で。)
これはこれで便利なのですが、日本語に訳されているものが古い、といったケースも出てきます。
(英語のサイトの方が情報の鮮度が新鮮、という意味です。)
この場合には、ブラウザの設定を英語に変えてあげれば、英語版の最新の情報も見ることが
できます。こういうケースはおそらく稀ですので、気にする必要はないかもしれませんね。

Posted in メインフレーム関連Webサイト • • Top Of Page