GETMAIN

By 神居 - Posted: 2009/07/31 Last updated: 2010/06/19 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示

GETMAIN:メモリー領域を割り当てるOSのAPI

GETMAINはプログラム・モジュールの外にメモリー領域を割り当てるためのOSのプログラミングサービス機能です。プログラムが動的にメモリーを確保する時に使います。このサービスの名前から、メモリー領域を割り当てることそのものをGETMAINとも言います。例えば、「サブルーチンが使うワークエリアをGETMAINする」のようにです。C言語におけるmalloc関数に相当します。

プログラムで使うと言っても、GETMAINサービスを直接使うことが出来るのはアセンブラ言語に限ります。GETMAINサービスはGETMAINマクロを使いSVCによって呼び出します。z/OSではGETMAINの他にSTORAGEマクロによるサービスも利用できます。クロスメモリー・モードのプログラムなど、SVC命令が発行できない場合はGETMAINではなく、STORAGEマクロを利用します。STORAGEではSVCではなく、PC命令によってサービスが呼び出されます。

Posted in キーワードから(何が知りたいですか) • • Top Of Page