10.REXX 他のOSでも動かす

By 高尾 - Posted: 2009/03/24 Last updated: 2010/06/17 - Leave a Comment
印刷用ページの表示 印刷用ページの表示
REXXの優れている点に、日本では知られていませんが、あらゆるOS上にポーティングされているという事実があります。(一昔前ですが、PC-DOSにまで搭載されていました。)しばらくWindows版が有償だったことは、普及の足かせだったと思います。
今はオープンソースでREXXの処理系はあります。まず、このOpen Object Rexxのサイトにアクセスしてください。左のメニューからDownloadを選んでいただくと、各プラットフォームごとのパッケージがあります。

Windows版をインストールすると、RXAPIというサービスが起動します。これのおかげでREXXを動かすことが、ずいぶん簡単になります。以下のようなファイルを作ってみます。

/* REXX */
SAY "Hello, World!";

適当なフォルダーにhelloworld.rexという名前で保管しましょう。
コマンドコンソールをあげて、適当なフォルダーをカレントフォルダーとして、helloworld.rexといきなりタイプインしてみてください。
Hello, World!
と表示されたはずです。上のサービスがサフィックス.rexを監視しているようです。

取り合えず動作を確認したところで、日本語マニュアルは以下にあります。
Object REXX for Windows リファレンス

Object REXX for Windowsプログラミングガイド
IBMのマニュアルは、リファレンスは辞書的に引くもの、ガイドは「?するには」的なものです。それゆえ、プログラミングガイドから見始めたほうがいいでしょう。

オブジェクト指向のREXXとはいえ、従来のREXXの機能(クラシックREXXなどといいます)はそのままです。オブジェクト指向を楽しみたくなってから始めてもいいでしょう。
なお、オープンソースとはいえ、このREXXはIBM REXXと100%コンパチだ、とウェブサイトには書いてありますので、プログラム自体はMVSにもっていっても動作するでしょう。同じ言語でプラットフォームを問わないというのは、Javaの普及を見てもわかるとおり便利なのです。もちろん、Windows固有の機能、MVS固有の機能を使う場合は無理ですけれども。

calcurator MVSのREXXと違って、GUIを作ることができます。サンプルは導入したパッケージ内のC:\Program Files\ooRexx\samples\oodialogなどにあります。calcurator.rexなどを動作させると、このように電卓のウィンドウが表示されます。

Posted in REXX入門 • • Top Of Page