Archive for 'Tcplinkマクロ活用' Category

8.Tcplinkマクロのデータ入力 input、input password、、そしてmessageアンドedit paste

By 岡田 - Posted: 日曜日, 3月 19, 2017

Tcplinkには画面にデータ入力するコマンドとしてinput及びinput passwordがあります。 しかし、messageコマンドとedit pasteを組み合わせて使うことでもデータ入力が可能です。 これらのコ […]

7.TcplinkマクロでISPF・SDSFのFINDから関連データを取得する

By 岡田 - Posted: 水曜日, 2月 15, 2017

前回は、検索コマンドの結果から対象データの存在有無に応じて動作を制御する方法をご説明しましたが、 今回は検索コマンドの結果から関連するデータ(取得したいデータ等)を得る方法です 以下の画面にてご説明します データセットの […]

6.TcplinkマクロとISPF・SDSF(ASPEN)で不特定文字列を判定。制御する

By 岡田 - Posted: 日曜日, 1月 8, 2017

Tcplinkマクロは変数を使うことが出来ない事を今までに説明してきました。 そのため、Tcplinkマクロの中で文字列を判定する場合、直接判定すべき文字列を明示指定する必要があります。 <例> 画面上1行、1カラム目が […]

5.TcpLinkスタンダードの空き画面を利用したTcplinkマクロの拡張性

By 岡田 - Posted: 土曜日, 12月 10, 2016

14-3.非定型操作にてEXCEL(vba)とTcplinkマクロを連携する(空き画面活用編)にてTcplinkの使っていない画面(ディスプレイセション)を経由してTcplinkからEXCEL(vba)で情報連携する手法 […]

4.端末エミュレータTcpLinkの問題点と要望事項

By 岡田 - Posted: 日曜日, 6月 5, 2016

端末エミュレータTcpLinkのマクロ機能の説明を簡単ではありましたが、説明をしてきました。 この中でTcpLinkの問題点を見つけました。 最終回として端末エミュレータTcpLink(Windows版 V3.50)の問 […]

3.TSO(TSS)が提供する環境とTcpLink等端末エミュレータマクロとの違い

By 岡田 - Posted: 日曜日, 6月 5, 2016

ここまでTcpLinkのマクロでどのような事が出来るのかを簡単な例を用いて説明してきましたが、そもそも端末エミュレータのマクロを使う意味があるのかという疑問があると思われます。今までの環境から新しい事にシフトするにはリス […]

2.Tcplinkマクロのチューニング・最適化

By 岡田 - Posted: 日曜日, 5月 22, 2016

1.効率化したい手順を記録させる にてマクロ記録を使って操作をマクロファイルとして作成する方法を説明しました。 ここでは、作成したマクロファイルの品質や作業効率を上げるための方法について説明します。 また後半では、相対入 […]

1.効率化したい手順を記録させる

By 岡田 - Posted: 土曜日, 5月 14, 2016

これからご説明します内容は以下の条件である事をご理解願います。 1)Tcplinkスタンダード ver3.50であること 2016年5月時点の最新のTcplinkスタンダードのバージョンが5.02ですが、3.50→5.0 […]

0.TSO(TSS)作業の効率化・品質向上と端末エミュレータ(Tcplink)マクロの活用

By 岡田 - Posted: 金曜日, 4月 29, 2016

私は2016年3月から今まで積み上げてきたVOS3の知識・経験を活かすため、Z/OSの仕事に就く事が出来ました この仕事に着任するまで紆余曲折がありました。 (Z/OS未経験+年齢)と(VOS3熟練-年齢)が天秤にかけら […]