Archive for '日立VOS3システム編' Category

日立(VOS3)のCLISTの特殊機能その2(多分岐:条件分岐)

By 岡田 - Posted: 金曜日, 3月 14, 2014

こんにちは、、 VOS3のCLISTで私が導き出した特殊機能その2である「多分岐(条件分岐)」についてご説明します。 多分岐を高級言語で書く場合、selectやswitch文等で簡単に実現できますが、CLISTですとIF […]

日立(VOS3)のCLISTの特殊機能その1(配列変数)

By 岡田 - Posted: 金曜日, 3月 14, 2014

こんにちは、、 昨年11月からの久々の投稿です。 あれからいろいろあり、現在無職です 本題に戻ります 日立(VOS3)はIBM互換なので、CLISTが存在します 日立のCLISTが持つ特殊機能の一つである「配列変数」につ […]

VOS3のシステムで磁気テープのデータをそのままDISKに保管する方法

By 岡田 - Posted: 土曜日, 10月 12, 2013

VOS3には磁気テープを仮想的に管理するソフトウェアとして「DMFVTLS」があります。 このソフトウェアは元来、既に存在していた磁気テープライブラリ装置(カートリッジ磁気テープを図書館の書庫のように装置内に管理する機器 […]

コマンドプロシジャ内で日付の取得方法を変更する

By 岡田 - Posted: 木曜日, 9月 26, 2013

VOS3のTIMEコマンドやコマンドプロシジャ内で&SYSDATEを使うと、日付のフォーマットはYY-MM-DDですが、これをYYDDDと言った通算日で取得することが可能です この機能はTMP4の機能なのでVO […]

今のご時世だからこそ、コマンドプロシジャを見直す(繰り返しパラメタを簡単に作成する手法)

By 岡田 - Posted: 土曜日, 9月 21, 2013

磁気ディスクの初期化など、繰り返し作業ではあるが、一部分だけが異なる パラメタを作成する機会は多いです。 このような機会は昔からあったのです。 私がメインフレームの仕事を始めた時、TSS端末はDAM端末(”ダム端”と略さ […]

VOS3のTSSのスタートアップをユーザー別に制御する

By 岡田 - Posted: 金曜日, 9月 13, 2013

VOS3のTSSのLOGONをした時に、パソコンのスタートアップのように自動的にコマンドが動作するように設定することが可能です。 スタートアップを設定するのは、LOGONプロシジャです。 EXEC文にはJETTFT01が […]