Archive for 'メインフレーム・ハードウェア' Category

現代の「メインフレームコンピュータ」を支えるエミュレータ(4)「コンソール装置のエミュレータ」

By 岡田 - Posted: 土曜日, 9月 17, 2016

メインフレームコンピュータにはコンソール装置が必須です。 ハード的なコンソールとソフト的なコンソール IPL後、「NIP処理の状態を表示・操作」したり、「OS,JES(JSS)等が出力するメッセージを表示・操作」します。 […]

現代の「メインフレームコンピュータ」を支えるエミュレータ(3)「磁気テープ(ライブラリ)エミュレータ」

By 岡田 - Posted: 日曜日, 9月 4, 2016

第三回目は「磁気テープ(ライブラリ)」のエミュレータです メインフレームコンピュータと磁気テープの深い歴史 コンピュータとしてメインフレームシステム産声を上げたと同時に磁気テープはともに発展してきました。 wikiによる […]

現代の「メインフレームコンピュータ」を支えるエミュレータ(2)「磁気ディスク装置」

By 岡田 - Posted: 土曜日, 8月 13, 2016

第二回目は「磁気ディスク装置」のエミュレータについて説明します メインフレームコンピュータシステムにおける「磁気ディスク装置」の位置づけ 上の図はコンピュータシステムによく用いられる「記憶装置の三階層」にメインフレームの […]

現代の「メインフレームコンピュータ」を支えるエミュレータ(1)「資源論理分割」

By 岡田 - Posted: 土曜日, 8月 6, 2016

メインフレームコンピュータが生活を支えるようになってから長い時間が経ちました。 それと同時にハードウェアの進化が進んでいます。 CPU,DISK,コンソール装置,磁気テープなどなど ハードウェアの進化にソフトウェア環境( […]

コンピュータシステムの消火設備と設備管理者へのお願い

By 岡田 - Posted: 水曜日, 7月 20, 2016

ここ数日、関東地方は地震が多いです。 コンピュータシステムの災害対策。特に消火設備について書きたいと思います コンピュータシステムの消火設備 はじめに、、俗に言う「防災設備」は大きく3つに分類されます ・消火設備・・・火 […]

日立の大型汎用コンピュータAP8000にIBMあり

By 岡田 - Posted: 日曜日, 5月 22, 2016

日立が提供している大型汎用コンピュータ(AP8000)シリーズは2003年第4四半期より出荷開始しました。 AP8000シリーズはAP8000E→AP88000→AP8800Eと進化していくのですが、ここにIBMが関わっ […]

日立の大型汎用機(命令プロセッサ)を影で支える専用処理装置

By 岡田 - Posted: 金曜日, 9月 6, 2013

私が今までに関わってきた数々の下支え(専用)処理装置について書きます 1)IAP(Interated Array Processor)・・・内蔵アレイプロセッサ スーパーコンピュータの登場まじかの時代、ベクトル演算の高速 […]

メインフレームシステムが抱える媒体問題

By 岡田 - Posted: 水曜日, 7月 31, 2013

メインフレームシステムの影の立役者として、私は”磁気テープ”と言いたいです。 データを電力なしに保持できる。データの可搬が容易など、様々な恩恵をもたらせてくれました。 その磁気テープですが、提供メ […]

テープカートリッジの互換性・記憶容量

By 渡辺 - Posted: 水曜日, 8月 26, 2009

どのテープ装置のどのモデルに、どのような媒体をマウントできるか? また、カートリッジテープの種類・容量などは、なかなかすぐにはでてきません。 そのようなときには、互換性/記憶容量/操作/保管環境についてのサイトはいかがで […]

PCの中にメインフレーム?

By 高尾 - Posted: 金曜日, 3月 6, 2009

以下は、読まれている方からの貴重な投稿を加筆したものです。Kさん、ありがとうございます。 メインフレームはそのメインストリートとは別に奇異な機種をいくつか生み出しています。 ここで話題にするP/390は、まさにそのひとつ […]

DASDレイアウト

By 高尾 - Posted: 水曜日, 10月 22, 2008

レイアウト IBMのDASDは、トラック上はCKD(カウント、キー、データ)という形式で管理されます。 その名前のとおり、Count|key|Data| gap |Count|key|Data| gap という形でデータ […]

チャネルあれこれ

By 高尾 - Posted: 日曜日, 10月 12, 2008

370アーキテクチャからzシリーズまで基本的なI/Oの接続形態は変わっていません。 プロセッサーの筐体内部にはCPUとI/O専門プロセッサであるチャネルがあります。チャネルとコントローラが接続されます。デバイスはコントロ […]