Archive for 'つぶやき・雑感' Category

「定年」から「棺おけ」までの時間を有意義に過ごすための”種まき”

By 岡田 - Posted: 土曜日, 7月 30, 2016

今月、昔勤めていた会社(コンピュータ業界の人ではありません)の先輩が65歳のため定年退職する事が判りました。 自分が同じ立場にたったときを想像したら、今後どのようにすごしていくか、とても不安になりました。 ここのところ「 […]

人間の”毎日の暮らし”を支える「メインフレームコンピュータ」

By 岡田 - Posted: 土曜日, 7月 16, 2016

今日、とてもこのタイトルの記事を書きたくなった出来事がありました あるテレビドラマでのせりふです 「毎日の暮らしを犠牲にするものは何も無かった。毎日の暮らしこそ守るべきものであった。たとえ戦争があったとしても」・・ 穴が […]

「業務と関数精度」問題、「業務とrandom関数」問題 昔、あった本当の話。

By 岡田 - Posted: 金曜日, 7月 8, 2016

もう、20年以上前の話です。 顧客で稼動していた業務で関数精度とrandom関数について対応した事を思い出しました 業務と関数精度問題 本件は先日書いた「GWX問題」で思い出しました。 私が担当していた、コンピュータシス […]

「GWX問題」に思う。OSのバージョンアップは誰のため?

By 岡田 - Posted: 火曜日, 7月 5, 2016

私は日立のメーカーSEとしてVOS3のOSバージョンアップに関わってきました VOS3/ES1から始まり、AS→FS→LS→USと、、 同じシステムに対して(多いときは)年に一回の頻度でバージョンアップを行いました バー […]

NLテープを最近利用されていますか?

By 岡田 - Posted: 土曜日, 6月 18, 2016

NLテープ・・・LABEL(ラベル)がない(NO LABEL)テープの事です。 通常、磁気テープと言えばSL(STANDARD LABEL)ラベルなどLABELが付いているテープを指します。 メインフレーム環境におけるN […]

端末エミュレータで開花した「右CTRL」キーと現代の職場環境

By 岡田 - Posted: 土曜日, 5月 28, 2016

  メインフレームのデータ編集やJCL操作を行うのに不可欠な端末エミュレータで「右CTRL」キーは重要な役割を果たします この「右CTRL」キーはメインフレーム作業効率や右手の健康問題にも発展します。コンピュー […]

セキュリティ強化された現代において見放された”SYS1.UADS”

By 岡田 - Posted: 金曜日, 3月 11, 2016

MVS互換機でTSO(TSS)を使う場合、以前はSYS1.UADSが必須でした。 しかし、セキュリティ強化されたシステムが一般的である現代において、SYS1.UADSは見放された存在となってしまいました その理由をこれか […]

メインフレーム業界の「正規雇用者」と「非正規雇用者」を経験して、、

By 岡田 - Posted: 日曜日, 11月 17, 2013

私は日立のコンピュータ会社に正規雇用として23年、そして非正規として五ヶ月経過しました。 昨年から取り組んでいる「メンタルヘルス」に関する勉強を通じて、それぞれの立場で意識したい事が固まって来ました。 私の経験から以下の […]

コンピュータ作業者の精神面の健康診断を、、

By 岡田 - Posted: 日曜日, 11月 3, 2013

社会人として働いていると、会社から健康診断、若しくは人間ドックを受診するように言われます。 毎年の恒例行事として、、 これは、労働者の健康面を事業者が把握、指導することが義務付けられているからなのですが、私は精神面の診断 […]

メインフレームシステムの未来像

By 岡田 - Posted: 金曜日, 11月 1, 2013

現在抱えているメインフレームの問題点から、これからのメインフレームの未来像を考えてみました VOS3をベースに書いていますが、他のベンダーでも当てはまる部分はあるかと思います。 1.現在のシステム生成、PP(アプリケーシ […]

メインフレームをバックエンドとしたシステムのモジュール管理手法について

By 岡田 - Posted: 水曜日, 10月 30, 2013

この内容は最近私の中に浮かんだ手法です。 但し、現在存在しているかも知れない手法なので、ご注意ください メインフレームをバックエンドとしたシステム(メインフレームと端末エミュレータを搭載したパソコンなど)構成についての手 […]

【重要】これからのメインフレームを支える要員の育成手法についてについて

By 岡田 - Posted: 月曜日, 10月 21, 2013

この内容は、先日緊急入院していた病床で思いついたアイデアです。 今の時代、メインフレームを支える要員(特に顧客システムを支えるベンダー要員)の作業環境が危機的状態です。 「セキュリティ」とか、「コンプライアンス遵守」の言 […]

コンピュータ業界で働く非正規雇用の皆様へ、、「能ある鷹は、、」

By 岡田 - Posted: 金曜日, 10月 4, 2013

先日、職場に非正規労働者が来たときについての事を書かせていただきましたが、今度は当人の立場で書かせてください。 私は現在、日立のメインフレームを抱える顧客に派遣社員として関わっています。 使われる立場です。 私が思う、「 […]

仕事の優先順位について考える

By 岡田 - Posted: 火曜日, 10月 1, 2013

私が派遣社員を抱えて、多くの顧客のインフラ事業をしていた時、ある派遣社員に仕事(パラメタ作成と更改手順書などの一連の作業準備)を依頼しました。 この派遣社員は最初、自分が得意な分野から仕事を始めた出だしは良かったのですが […]

コンピュータ業界の国家試験「情報処理技術者試験」が持つ重要性

By 岡田 - Posted: 金曜日, 9月 27, 2013

私は18歳の時、東京のコンピュータ会社に就職して以来、この業界に関わり続けています。 この業界で仕事をする時、避けては通れないのが、「情報処理技術者試験」の資格取得です 従業員一人一人が資格を持つことで、その従業員を抱え […]

(コンピュータの)互換性が世の中を作ってきた。。

By 岡田 - Posted: 月曜日, 9月 23, 2013

私が27年もの間、関わってきたHITACコンピュータのオペレーティングシステム(VOS3)は、今更言わなくてもご存知でと思いますが、IBM(MVS)互換です このMVS互換という事、現在ではOSの根幹部分の互換であるため […]

自分の職場に非正規雇用の人材が入ってきた時に、、

By 岡田 - Posted: 金曜日, 9月 20, 2013

私が大手コンピュータ関連会社に入社した時、職場の人間は全員正社員でした。 しかし、1990年後半頃より、非正規雇用(派遣社員)を受け入れるようになり、いつの間にか私の回りは派遣の人ばかりになっていました。 この時、私の中 […]

どんなに忙しい仕事でも、ゆとりある時間を持つ事が必要な二つの理由

By 岡田 - Posted: 水曜日, 9月 18, 2013

メインフレームとは少し違いますが、これは以前にオウンコーディングのプログラムを請け負っていた時に体験したことです。 オウンコーディングの名称は忘れましたが、締め切りが間近で、切羽詰まっていました。 本来なら、会社に泊まっ […]

一つのサイトに固執しない大切さ、、「井の中の蛙」にならないために、、

By 岡田 - Posted: 火曜日, 9月 17, 2013

一つのサイトに長年勤めていると、当該サイトで不必要な知識を排除する意識が発生してきます。 仕事が忙しいし、早いレスポンスを求められるので仕方がないとは思うのですが、それをしていると、悪夢が待っています。 有能な部下。しか […]

メインフレームに関わってきた私が「風立ちぬ」に思うこと

By 岡田 - Posted: 日曜日, 9月 15, 2013

すみません。今回はスピリチュアルなお話を、、 私は、高校卒業と同時に東京の大手コンピュータ会社に入社して、以後多くのサイトのコンピュータの改修、保全作業に従事してきました 私たちはサイト(顧客)の希望を実現させるために作 […]